タイトルの重要性を考える

ライターとしてライティングをする上では、初心者であろうと、プロであろうと、大切なことがいくつかあります。
それはコンテンツも大切ですが、まずはタイトルが大切なのではないかと考えます。
例えば、本を選ぶ時には、本の内容も大切ですが、面白そうなタイトルだと手に取ることと思います。
それと同じで、タイトルが読み手を惹きつけるという大切な役割を示していると思います。
ライターが初心者であれ、プロであれ、共通して言えることなのではないでしょうか。
この仕事は記事を不特定多数の人に読んでもらい、その反応も大切になります。
そのため、募集されている案件にもよりますが、タイトルの役割は大変重要だと言えます。
特にWEBに掲載されるライティングの場合は、タイトルの重要性が浮き彫りになるのではないでしょうか。
また、タイトルにはもう一つ役割があり、検索エンジンにヒットさせるかどうかの意味も持ち合わせています。
誰もが必要としているような言葉、興味あるタイトルをつけることにより、検索エンジンのヒット率も変動してくることでしょう。
こうしたことから、ライティングという仕事について、奥深いものを感じることが出来るのではないかと思います。

関連記事: